●各種メッキおよび塗装のサンプル写真(その8)です。 参考になれば幸いです。

なお、この他のパーツも各メッキページ等に写真がありますので、そちらも併せて参考にして下さい。

※このページは画像を多用しているため、すべてが表示されるまで若干時間がかかるかも知れません。ご了承ください。

レクサス 純正エンブレム。 24K金メッキ。

※現在、24K金メッキは都合により見合わせております。(どうしてもという場合は要相談)

ゴールド仕上げはスパッタリングのゴールド仕上げのみとしておりますのでご了承ください。


Z33エンブレム。 色替えによるブラック仕上げ。

※このエンブレムはもとが梨地仕上げのため、光沢クロームとは仕上がりが異なっております。


オートバイ サペンションスプリング。 スパッタリングメッキによるゴールド仕上げ。

※スプリングの場合、どうしても内側の一部や線間が密となる部分などはメッキが粗くなる

箇所ができます。 また、吊り下げるために座巻き部分に一部クランプ痕がつきます。


FRP製グリル部品。 スパッタリングメッキによるブラック仕上げ(やや濃いめ)。


オートバイ グラブバー。 バフ、クロームメッキ。


フォグランプトリム。 下地処理後スパッタリングメッキ。


シボレーエンブレム。 スパッタリングメッキ、ゴールド仕上げ。


トヨタエンブレム(大型)。 下地シボ埋め処理後、スパッタリングメッキ。


ライトリフレクター。 スパッタリングメッキ。

※プロジェクターライトのような径が小さく奥行きの深い形状の場合、奥のほうのメッキが綺麗

につかない場合があります。 また、樹脂の熱劣化によって仕上がりが悪化する場合があります。


オデッセイ ライトエクステンション。 スパッタリングメッキのブラック仕上げ。

※この車の場合、メッキ前に下地塗装しないと青目の部分の色が滲んで見えることがあります。

トップに戻る

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー